あっという間に時は過ぎ、今年も残りひと月となりました。

子どもたちにとっては発表会にクリスマス、

お正月休みと楽しみがいっぱいの12月ですね。

 

さて今日は、ひかりぐみのお友達が

理事長先生に作り方を教わって、

白菜漬けに挑戦しました。✨

最近ではなかなか家庭で作ることが少なくなった

”漬物”を作ることで、伝統的な製法や、

食べものを長持ちさせる昔ながらの知恵を、

子どもたちに少しでも知ってもらえればと思います。

樽に入れた白菜の上に重石を置くと、

「ずっと押さえてられないから入れるんでしょ?」と

子どもたちなりに作業を見て、理解ができたようです。

このあと白菜がどのように変わるか、観察ができると良いですね。

できあがった白菜漬けは、もちつき大会の日にみんなで食べます。

お楽しみに~♪

 

給食:麦ご飯、味噌汁、あじのから揚げ、白菜とりんごのフレンチサラダ、チーズ、麦茶

※ひよこぐみ以外はチーズ→オレンジに変更となりました。

ご迷惑をお掛けし、申し訳ございません。

おやつ:マカロニきな粉、牛乳

 

<展示パネル>

 

いいね! いいね! 2
Loading...