給食の先生がひかりぐみに来て、冬瓜(とうがん)を見せてくれました。大きい生の冬瓜を持ってみたり、皆の目の前で切ってもらって味見をしたり。「重たい」「きゅうりみたいな味」「あんまり美味しくない」との感想でした。

つきぐみさんは、とうもろこしの皮むきのお手伝い。ひげの1本1本まで真剣な顔できれいにしてくれました。

給食ではそぼろ煮になった冬瓜ととうもろこしが登場。冬瓜がトロトロに煮えて「甘くて美味しい!」「柔らかくなってる! 」、「とうもろこし美味しい!」とニコニコでした。

 

いいね! いいね! 0
読み込み中...